ソープは以前より減りました。

仙台は地元だったけど以前よりはソープは減ったように思いました。たしかに地元にある風俗には出入りすることは恥ずかしいように思いました。男女関係なくリスクは大きいように思いました。裏口などないと致命的だと思いました。少なければ少ないほど、逆にソープだと気付かれることは一目瞭然だと思いました。更には一箇所に男女は集まるだろうし、お互いに誰かと鉢合わせするリスクは高いように思いました。しかし、どんな風俗より女の子とは親密にスキンシップすることは可能だったし、さすがに諦めることは出来ないように思いました。一応、近隣にある地域よりは風俗街は活気はあるように思いました。当然、風俗嬢だったし基本的には下手っぴは居ないように思いました。個人的には会話を楽しむことに醍醐味を感じました。地元に勤務する風俗嬢は多かったし、そんな時は地元民しか知らないような話題を披露しつつ盛り上がりました。出稼ぎ中だった風俗嬢には色々なことを教わりました。お店は減ったけど交流は大事にするべきだと思いました。