罰ゲームだと思いました。

結構、ソープに行くことには勇気は必要だと思いました。当然、他にある風俗よりは見た目は無駄にゴージャスだと思いました。結構、時間帯は選ぶべきだと思いました。一応、仙台にあるソープに行きました。しかし、独立した風俗街じゃないし日中だと人目などは冷ややかだと思いました。何とか勇気を絞りつつ行きました。こんな風に男性は人目に晒されることを覚悟するのに今回は地雷女しか居ませんでした。インターネットだと風俗嬢を確認することは難しいように思いました。今更、引き返すことは出来ませんし若い女の子を指名しました。全員、スタイルは良さ気だと思いました。それなのに顔面偏差値は極端に低いように思いました。不細工なのに細身だったし、さすがに釈然としないままプレイを行いました。風俗嬢には申し訳ないけど極力、顔を見ないような体位を行いました。何だか罰ゲームだと思いました。一応、料金は総額さえ三万円程度だったし、たしかに相場を考慮すれば仕方ないように思いました。しかし、ポッチャリなのに美人はダイエットすれば救われるように思いました。逆パターンは救われないように思いました。